第六章 組織

第十九条(活動組織及び分担事項)

  1. 本会は、第七阿城の事業を遂行するための事務局及び専門部の設置並びにそれぞれの分担事項については別に定めるものとする。
  2. 本会に緊急課題について審議するため、期間を定めて特別専門委員会を設けることができる。

第二十条(専門部会の構成・開催)

  1. 専門部会は、部長・副部長・専門部員をもって構成し、部活動の執行にあたる。
  2. 専門部会は、各専門部長が招集する。

第二十一条(地区・ブロック及び班編成)

  1. 会員に密着した円滑な会の運営を行うために「地区」「ブロック」および「班」を置く。
  2. 地区は町単位を原則とする。ただし、単位地区内で著しく住民が増減した場合には、当該地区の移行を踏まえて、拡大役員会の議決により地区の再編を行うことができる。
  3. ブロック及び班は、当該会員の協議を経て、原則としての町の丁目単位で一ブロックとし、一〇から三〇程度の会員を持って班を編成する。
  4. ブロックの代表であるブロック長および班の代表である班長は、原則として輪番制を取る。ただし、高齢者・心身障害者等で義務の遂行が困難であると認められる場合には、本人の申し出により免除することができる。