三、[文書保存規程]

(二〇〇〇年四月三〇日 制定)

  1. 認可及び登記等に関する書類は永久保存するものとする。
  2. 会計及び資産に関する帳簿並びに証票書類は、十年間保存するものとする。
  3. 総会・拡大役員会・役員会・専門部会の議事録及びこれらの会議の運営に関する重要書類は、五年間保存するものとする。