二、[慶弔規程]

(一九九七年五月二十五日 制定)

  1. 会員の金婚式の祝い金
  2. 会員およびその配偶者、並びに七〇歳以上の同居の親族の逝去の際の弔慰金
  3. 会員の自宅又は事務所の火災の際の見舞金については、いずれも五、〇〇〇円とし、その他、特に必要な場合は、役員会において協議決定する。