まちづくり部

まちづくり部では、まちの整備に関することの情報と相談にその役を担っています。この稿では、いくつかの情報と話題を提供して行きたいと思います。

まず、平成25年2月現在での月見山連合会関連地区での都市計画事業の情報をお伝えします。

地区では、神戸市都市計画道路の見直しの手続きが進んでいます。昨年(平成24年)末に、用途地域・高度地区・都市計画道路の変更案の縦覧が終了し、2月には、都市計画審議会が開催(2月14日)され、都市計画道路(路線名:月見山線<区間番号62-2>月見山本町1丁目~離宮前町2丁目<山麓線>幅員18m)の一旦廃止が都市計画決定されました。一旦廃止になりますと、これまで、木造や簡単な鉄骨造しか建設することができなかった都市計画道路予定内にも道路中心から2mのぶ部を除き、あらゆる構造の建物が建設できるようになります。山陽月見山駅から南に沿った商店街にも、より活性化へ向けた動きが期待されます。

次に、まちの「話題」です。最近、月見山では、建売住宅やワンルームマンションなどの建設が多くなってきています。自治会としても「駐輪場」の欠如からくる不法駐輪や「ごみの集積場所」での混乱による近隣感でのいさかいに発展しないよう、開発業者や発注者に対して調整を行なっているところです。建設事前に自治会にその情報等をお知らせいただければいいのですが、説明等がないまま建設に入り、問題を生じてしまうケースが多くなっています。売却する元の地主の方も含めて、自治会への連絡を徹底しましょう。

また、新住民のまちへの参加といったことからも「自治会への参加」は不可欠です。まちは一人で暮らせるものではありません。自治会への未加入の方の参加し、皆でまちを豊かにして行きたいものです。