2017年3月度拡大役員会議事録

  • 日時:2017年3月11日(土) 10時~11時半
  • 場所:月見山自治会館
  • 進行:I副会長
  • 記録:M広報部長候補
  • 確認:出席20 委任状18(計38)
    議決権数53の過半数で成立

議題

1,地区委員会報告

  1. 3/4稲葉町。1~7丁目ブロック長決定。班長の仕事説明。欠席者は地区長より個別に説明予定。座席はブロック別に事前に配置したほうが良い。配布物の準備不足。
  2. 3/5南町。23名参加。ブロック長は抽選にて決定。市区長はブロック長にお願いをしている各役割の説明を実施。

2,次期会長推薦委員会からの報告及びそれに対する拡大役員会の承認

  1. 副会長・地区長持ち回りで会長を担当する。1年目はI現副会長。総会の承認を得て決定。規約では会長任期2年であるが規約変更はしない予定。会長職務は副会長・各地区長・その他役員で分担する。
  2. ふれまち担当はS南町地区長、広報部長はM松風町ブロック長。
  3. 各団体(防コミ・区社協)より参加依頼が予想される。誰が参加するか調整が必要。→代理出席は基本可能。副会長で登録が必要な場合もあり。

3,総会(6/18(日)、13:30開場、14:00開始)

  1. 視界はMまちづくり部長、アトラクションは音楽演奏(フルートアンサンブル・エスカル)と漫才(バッチトゥース)。
  2. 地域賞は、I安全推進部長より防犯パトロールで1名推薦。今季限りで退任するOクリーン部長に功労賞。須磨ノ浦高校も候補とする。

4,トイレ排水溝応急工事について

  1. 大規模改修も必要だが、途中にある木の根を取り除くことが必要。費用は役10万円→実施することで決定。

5,クリーン部長が空白になった場合の対処方法について

  1. もっとも重要な役割と思われる。→班長の役割(ゴミステーションの状況把握)、地区長の役割範疇でまずは調整する。新しい集合集宅施工会社との交渉はI副会長とOクリーン部長が担っていたが、来季はそれに加えてMまちづくり部長が調整役として協力。

6,平成28年度決算見込み

  1. Y財務部長候補より説明。
  2. 防犯カメラは補助金が今後入金される。
  3. 総会特集号を1ヶ月ずらせて5月末に発行し、決算報告(監査済み)を掲載する。

7,バス旅行について

  1. Mまちづくり部長より報告。9/23(土)播州赤穂で計画。
  2. 80名で計画。傷害保険は全員分加入。44万円の経費見込み会員3,500円、会員外4,500円、子供2,500円の予定。南町のKブロック長とAブロック長が当日受付を担当。

8,事務局より

  1. 20枚以上の印刷はコピー機より印刷機を使用したほうが経費節減できる。
  2. 自治会費の回収について説明会は必要か?→記載例、ルーツをM広報部長候補と事務局で作成する。
  3. 資料作成については、事務局任せにせず、担当者が関与してほしい。

9,その他

  1. 安全推進部より特殊詐欺の注意喚起。須磨区は狙われている。
  2. 環境局との話し合い。幹線沿いの違法駐車が多いため、ごみ収集に支障がある。
  3. 須磨区自治会連合会の研修報告。認知症の方との向き合いについて。
  4. 4/8(土)妙法寺川さくらまつり。I次期会長候補が参加予定。
  5. 総会議事録はM広報部長候補、M副会長候補が記録する。
  6. N副会長が留任、M地区長・S地区長が副会長に立候補いただく。U現会長は相談役に就任。