高齢者を対象とした消火器点検商法に注意!

11月に「やまと消化器」という架空会社を名乗り、点検と称して訪問して、消火器を販売しようとした事案が発生しています。

【手口】

◆すでに契約している消火器業者を装う

◆事前に電話を入れ、契約業者であるかのように思わせてから訪問する

◆消火器の薬剤の詰め替えが必要だと称し、勝手に車に積み込んでしまう

◆契約書の内容を説明せずに、署名・押印を求める

【トラブル防止のポイント】

◎契約者かどうかの確認の徹底

◎身分証明書の確認

◎契約業者以外は、はっきりと点検を拒否する

◎しつこい販売行為には、110番通報をしましょう。