6町合同住民集会(11/13)

昨年に引き続き、6町合同で住民集会を開催いたしました。役員を含め30メイ弱の方々が集まりました。

特に、住民の方の関心が高いゴミ分別収集については、環境局須磨事業所の方に来ていただき、説明・質疑の時間を設けました。

■U会長のあいさつ

地区長不在の地区もあり、各町の課題を共有化するという意味合いも込めて6町合同で開催しました。

■環境局須磨事業所からの説明

  • 皆さんの協力の賜物で、「容器包装プラスチック」の分類では、神戸市はAランクになるほどよい分別ができている。
  • 残念な点は、「燃えないゴミ」の取り残しが増えていること
  • 一番の原因は、分別間違いゴミ
    「容器包装プラスチック」以外のプラスチック(プラマーク表示がないもの)が、いまだに「燃えないゴミ」として間違って分別されている
  • ゴム製品も「燃えるごみ」になった

■ゴミ分別収集についての質疑

  • 使い終わった100円ライターの捨て方は?
    【回答】 小さな金具が付いているので迷うかもしれないが、「燃えるゴミ」として出してください。(大量の場合は何回かに分けて小出ししてください。)
    ※できれば、チャック部分を一度水につけてから出してもらえるとより安全です。
    ソーメンの木箱も釘が刺さっているが、同様に「燃えるゴミ」として出してください。
  • 傘は金属部分が多いが「燃えるゴミ」か?
    【回答】言うとおり金属部分が多いので「燃えないゴミ」として出してください。
  • 「缶・ビン・ペットボトル」に出すビンの食ラベル(紙)ははがさなくてもよいか?
    【回答】よくいただく質問です。はがす必要はありません。
  • テレビなど家電リサイクル法の範囲の不法投棄で住民が困っている場合、対応してもられるのか?
    【回答】非常に難しい問題、ここの場合もあり一律に解答しにくい

(環境局の方はここで退席)

■ゴミステーション

震災以降、我が家の前のごみステーションの収集後の後片付け当番制が立ち消えにな手下り、家の前でもあるので仕方なく片付けているが、何かいい方法はないかあれば紹介してほしい。
来場者からは、当番制以外の妙案はいただけず、地区長を交えて検討することになりました。

■地域の街灯について

この地域の街灯は設置時期が古く、器具自体が老朽化している。蛍光灯が切れた際には、蛍光灯の取り換えではなく、街灯の器具自体の取り換えを依頼するようにしたほうがいい。

■自治会役員のなり手不在について

冒頭にも申し上げたが、地区長不在の町もあり、専門部長の空席・兼任などがある状況なので、自薦他薦を問わず、ご紹介いただきたい。

以上の様な内容でした。